グアムのカジノは楽しい

日本から短時間で行くことができる海外であるグアムは、旅行初心者にとっても行きやすい国なので非常に人気があり、毎年多くの日本人観光客が渡航をする地域です。この地域では色々なマリンスポーツや観光を楽しむことが出来ますが、カジノが楽しめる地域でもあり、いくつかの遊技場が立地しているのも事実です。もちろん地元政府が公認で運営をしているので遊んでいても違法になることはなく、むしろ観光客向けに大々的に宣伝がされています。最大で1万ドルが当たることがあるビンゴがあり、海外旅行で一攫千金を夢見る方にとっては素晴らしいアミューズメントになります。本気でお金を賭けるのも良いですが、旅の思い出つくりのために少額を賭けるという方法もあるので、自分の旅行に用意できる資金の中から無理なく遊べます。
カジノというとアルコールが提供される地域が多いですが、グアムでは公共施設での飲酒は禁止されており、遊技場もその例外ではありません。お酒を楽しみながらギャンブルをするというのは無理ですが、ソフトドリンクの提供はあるのでのどが渇いた場合には、ソフトドリンクを注文すると良いでしょう。カジノの客層は観光客も多いですが、地元住民も頻繁に賭けにやってくるのでローカルな人々と交流を持てるのも楽しい所です。英語が通じるので、コミュニケーションを取れば旅先でのかけがえのない仲間ができることでしょう。カジノの施設では日本語が通じるスタッフの他にも、日本人スタッフを常駐させている施設も多いので、外国語がわからなくても大丈夫なので、持っている資金で計画的に賭けていくことにしましょう。
グアムのカジノで遊べるゲームはあまり多くはありませんが、初心者でも遊びやすいゲームが採用されています。競馬のような仕組みでどの犬が一着になるのかを当てるドッグレースや、日本でもお馴染みのパチンコにビンゴゲームもあります。ビンゴの紙は大中小の中から選べるので、好きなサイズのものを選択しましょう。カーニバルの時には期間限定で屋外でのカジノが開催され、スタッフが投げたボールがどの箱に入るのかを当てるゲームがあり、地元の人達からはカラーゲームと呼ばれている人気ゲームです。カーニバルのカジノでは地元住民と軍隊の人々も参加するので色々な職業の人たちと交流を持てます。グアムのカジノは遊技だけでなく、地元の人達とのコミュニケーションを楽しめる交流の場としての機能もあります。