ドラクエ11で印象深いカジノの街ぐろった

ドラクエ11には色々な街があります。砂漠の国や日本的な村、沖縄風の漁村や魔法王国や神様が暮らす天空の都市など、ドラクエ11では今まで以上に多種多様な目的地があります。その中でも、ひときわドラクエ11のプレイヤーの印象に残っているのが、ぐろったの街です。

ぐろったの街はシナリオ攻略の過程で、必ず2度は訪れる印象的な街であり、最初は虹色の枝をゲットするために、格闘技大会に参加するために訪れます。武道会はタッグ戦であり、街の英雄であるハンフリーとコンビを組んで、美女コンビやマッチョな覆面レスラー、そしてマルティナとロウのコンビ等と激戦を交わします。

2vs2の変則的な戦いであり、また強力な技と魔法を繰り出す個性的なコンビを連戦するため、プレイヤーにとっては非常に楽しいバトルになりやすく、ぐろったの街での激戦はプレイヤーの間でも名場面として語られています。
ぐろったの街を2度目に訪れる際ですが、シナリオとしては、いわゆる異変後になります。ウルノーガが大樹を滅ぼして魔王として君臨している状態です。しかも美女格闘家がぐろったの街を訪れた、という情報を耳にした上でプレイヤーは訪れる事になります。

ようやく散り散りになった仲間が揃い始めてきて、念願のマルティナと再開出来ると思ったプレイヤーも多いはずです。しかし、異変後の街は魔物の巣窟となっており、しかもグレイグの銅像がグロテスクな魔物に改造されていたり、闘技場がなんと魔物達によってカジノに改造されています。
オンラインカジノのお得な情報はこちら「エンパイア777カジノの評価評判/口コミレビュー

街の豹変ぶりに驚くのもつかの間、カジノでルーレットの部屋に入ったプレイヤーを向かえるのは、なんと魔物の親玉に洗脳されたマルティナです。この衝撃的過ぎる展開は多くのプレイヤーに驚きを与えました。
洗脳されたマルティナは勇者達に襲い掛かってきます。セクシーなバニーガール姿でバトルが行われます。見た目の通り、お色気のスキルを活かした特技を連発して来ます。ぱふぱふやサキャバスウインク等、見る分には楽しいセクシー系特技を連発します。特にぱふぱふは男性陣に効果抜群であり、ネタ技ではなく本当に強い技として苦戦を強いられるでしょう。

その後、ぐろったの街を支配し、マルティナを洗脳していたボスを撃破する事で、なんとカジノが普通に遊べるようになります。住民達が再び人間の姿に戻り、街に平和が訪れた後も、カジノは元のままです。ソルティコの街では遊べなかったルーレットゲームがプレイ可能となりますので、より一層、コインが稼ぎやすくなります。マルティナと魔物の親玉の2連戦はかなり厳しいですが、クリア後にはカジノが遊べますので、シビアな戦いを頑張るモチベーションは多々あります。