チェリーカジノのポーカーにおける役の種類

チェリーカジノのポーカーにおける役の種類は何十回と頭の中で反芻して記憶しておきましょう。せっかく役が揃ったのに、それが果たしてどれくらいの強さなのか分からなければ、大金をかけることが出来ません。一瞬の躊躇を相手に見抜かれてしまい、勝てる勝負をみすみす逃してしまうことも考えられます。ポーカーは運では無く実力が多数を占める勝負です。このため、場数を踏む必要がありますが、最低でも役の揃え方と役の強さを知っておかなければ勝負になりません。

ルールによってジョーカーが2枚入っている可能性もチェリーカジノにありますので、勝負する前に綿密な確認をしましょう。ジョーカーがあると4カードやロイヤルストレートフラッシュなどが揃いやすくなるのが常です。逆にジョーカーが無いのと何枚交換できるかがポイントになります。後者の場合、たいてい役無しのブタとなります。ブタだからと毎回降りているようではディーラーや他の参加者のカモです。ポーカーの鉄則として強い手札の時に弱く見せて、逆に弱い手札の時にどれだけ強気の勝負が出来るかに掛かります。ただ単にレイズすれば良いというものではありません。相手の気持ちになって如何に裏をかけるかが勝負です。